2011年12月01日

「 ニンジンという名のチャイルドシート 」 関連記事 で、

紹介しましたハンディキャップを持った

子供たちのための作品 “ CARROT ” が

第一回長崎デザインアワードで奨励賞を受賞し

昨日、長崎グラバーヒルで表彰式があった。

c2c2c2.jpg

design1

長崎県内で企画・開発された商品の中から優秀な

デザインの製品を表彰し県内製造業を活性化する

ことが目的で今年創設された本アワードには

164点の作品の応募があった。

記事の続きは右下の 「 続きを読む 」 をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 08:08 | Comment(0) | 交 遊 録

2011年11月03日

先日突然このブログを通じて、ということで

イギリスから鑑定依頼が舞い込んだ。

CAOVRFK3.jpg

海外からの鑑定依頼自体は初めてではないけど、

へぇー、イギリスでも見てくれてるんだぁ、と

やはりインターネットというツールの楽しさ

面白さを再認識させられる。


今回はご依頼主の了承のもと、その依頼品を

ご紹介させて頂くことになった。

記事の続きは右下の 「 続きを読む 」 をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 12:32 | Comment(0) | 無料鑑定

2011年11月02日

久しぶりの長崎、亀山焼の鑑定依頼です。

亀山焼とは当地長崎の江戸時代の幻の焼き物、染付作品が

中心の文人好みの焼き物で伊万里焼とは違い残存数が

少ないため、市場で見かけることはあまり無い。

( 過去の亀山焼関連ページ )


今回の鑑定依頼品はどうでしょうか?

kmym2.jpg

記事の続きは右下の 続きを読む をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト

posted by キャプテン at 23:35 | Comment(0) | 商品紹介

2011年09月12日

以前 「 古伊万里と英国紳士 」 で

案内させて頂きました古伊万里の髭皿。

もちろんヨーロッパ諸国の富裕層からの

注文をオランダの東インド会社が受け、

それを有田地方に発注しVOCの旗印のもと

五艘船でわざわざ東洋から西洋へと

運んだ、という18世紀、元禄時代の

話をいたしましたが、今回は、その

ポストストーリーです。

higezara7.jpg

色絵花籠文髭皿 ( 江戸時代、元禄期 ) ご成約済み

記事の続きは右下の 続きを読む をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 22:22 | Comment(0) | 商品紹介

以前、 トロクスンとスーパイコ

さわりだけ紹介したナガサキ人のソウルフード、

もう、B級グルメなる言葉が使われる遥か昔から

洋食屋や喫茶店のメニューにはなくてはならない

長崎キュイズィン、「 トルコライス 」 である。

turkyrice1.jpg

トルコライス Made in Nagasaki


記事の続きは右下の 続きを読む をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 22:21 | Comment(0) | 交 遊 録

2011年08月15日

昨日の商談も無事終了、今日は一日ボーっとして

過ごした。 本当にボーっとして午前中は

ホテルから一歩も外に出ず部屋で

椎名誠の小説を読みふけってしまった。

sh2.jpg

夜は上海在住の高校時代の同級生と

「晩メシでも一緒に食うか!」 と

いうことになり、諌高33回生三人で

ミニ高校同窓会になった。

一人は長崎県上海事務所・所長のDグチもう一人は

「 水を化学する 」 で有名な一部上場企業の

中国現地法人の社長 ( 総経理・董事長 ) のY家

そしてワシの三人だ、、、なんだか椎名調、、、。


もうこうなったら、メシ食う場所もイサハヤ出身で

上海に居酒屋を出してるK山のとこに行ったろ、と

いうことになり大音響方言丸出し同窓会になった。

sh3.jpg
向かって左からY家、ワシ、Dグチの三人

上海には10万人以上の日本人がいるので、

ワシら以外の客は無論九州出身ではないのだが、

もうお構い無しでワイ・オイ会話が炸裂した。

ウマカぁー、程度の方言なら他の客も分かろうが、

トルコライスも全国版ではないので、

「 あんたたちトルコライスも知らんと?」

とか言われても困るはずだ。


特にDグチは今だに長崎弁というか諌早弁というか

小野エリア弁しか話なさい愛すべきキャラの男だ。

「 あー、えーくろーたぁー、ゆぅーゆう 」 などと

言われてもほとんどの人は解読不能なのだ。


悪ノリをしだすとブレーキが効かなくなり、

「 グーッでくらすっぞ 」 とか、

「 チョキで目ばつくぞ 」 とか、

言われても他県の人はチンプンカンプンやろーね。


これまたハチャメチャ人生悪ノリ店長のK山も

加わって、小便ちびりそうになるぐらい笑える

上海ナイトは更けて行ったのだ。

katsuyama.jpeg
居酒屋 藍屋の店長 “ K山、お前はハクション大魔王か、古い ”
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト


posted by キャプテン at 23:22 | Comment(0) | 交 遊 録

2011年08月13日

最近、海外との貿易コンサルティングの仕事で

やたら海外出張が多く、先月は杭州、アモイ、

帰ってきたかと思うと台北、高雄そして本日は再び上海、

来月はドュッセルドルフ(ドイツ)へ飛ぶ予定だ。

今は上海のホテルからの投稿中なのだ。

写真 11-08-12 21 21 35 (1).jpeg

今回の豫園のすぐ裏に宿をとったら、部屋から

老上海の風景と上海タワーが見える部屋だった。



今やアメリカをも黙らせる勢いの中国。

外貨保有高世界一、米国国債保有高世界一、

金産出量世界一、オマケに金輸入高世界一。

上海在住日本人人口10万人以上、、、、。



人権問題や格差問題、いろんな賛否両論は

あるものの、隣国の欠点ばかりを指摘する前に、

その国の強さや可能性にも目を向けなければならない。

中国にケチを付ければ付けるほど、それがヤッカミに

聞こえてくる日はそう遠くはないような気がする。



政情不安定な今の日本がこれからどうなって

行くのかはもちろん日本人として心配だけど、

お隣の国、中国がどこに向かって突き進んで

行ってるんだろうか、、、、、そして日本は

そんな中国とどのように付き合って行くん

だろうか、、、いろんな意味で考えさせられる。



そろそろ日本の政界にもスカーッとするような

大志と品格を持った政治家が出てきて欲しいもんだ。

次回の選挙ではそんな人に投票をしたい。

頑張れニッポン! 頑張れニッポンの政治家たち!

story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 01:24 | Comment(0) | 日々徒然

2011年07月09日

江戸時代の 「 染付磁器 」 で好きなものは?

もちろん九州地方では 「 古伊万里 」 、

その中でも初期伊万里とか藍九谷とか

答える方々は渋好みの本格的コレクター、

藍柿(藍柿右衛門)と答える人はちょっと

リッチなコレクターさん、かな。

亀山とか平戸と答える人は長崎所縁の人か

一歩踏み込んだ 「 こだわり 」 があり、

品の良い作風を好むコレクターの可能性が

高いと思われます。

hiradofutamono1.jpg

三川内焼 染付秋草(萩)文蓋物
 ( 江戸後期:寛政〜文化・文政期 )
直径約10.5cm 高さ約7.5cm 


今日はメジャーではないけど、コアなファンが

多い江戸時代の平戸焼、染付作品と紹介します。

記事の続きは右下の 続きを読む をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 14:35 | Comment(0) | 商品紹介

2011年07月04日

このサイトで現代美術、古美術など様々な

美術品を詳細させてもらってますが、

考えてみると、まだ 「 初期伊万里 」 を

紹介していませんでした。

shoki1.jpg

初期伊万里山水帆掛け舟文皿
 ( 江戸初期 1620年〜1640年代 )
直径約20.3cm 高台(底)径約7.5cm 


* 早速のご成約、ありがとうございました。


記事の続きは右下の 続きを読む をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 18:40 | Comment(0) | 商品紹介

2011年06月21日

「 京薩摩 」 と呼ばれる焼き物がある。

名前から察すると京都で写された薩摩風の

焼き物というイメージがあるのですが、

よくよく観察すると全然異質の焼き物

であることが分かってきます。

12029LU51.jpg

京薩摩 色絵花蝶文花器 大日本帯山製 高さ31cm 明治時代

記事の続きは右下の 続きを読む をクリックしてください。
story by アートギャラリー甲比丹(カピタン) 無料鑑定 出張鑑定 骨董 古美術 株式会社キーアクト
posted by キャプテン at 10:06 | Comment(0) | 商品紹介